七騎の会監修!競馬情報で参考にするポイントは3つ

自分の予想スタイルに合った情報源を利用する

競馬は、様々な情報が提供されていますのでどういったものを参考にして予想を行っていくのかはその人の自由です。

ただ、そういった中でも特に役に立つと考えられているのが、血統、騎手、そして外厩の3つです。

これらが競馬予想を行うときの基本的な情報となっています。

競馬に関連する基本的な情報は、実はJRAのホームページに行くと閲覧することが可能です。

しかし、データとして客観的に数字を見たい場合にはこの限りではありません。

客観的なデータを閲覧したいと考えている場合には、別途それらのデータをまとめたツールなどを使って収集する必要があります。

一番簡単にこれらを確認する方法は、競馬新聞を確認することです。

予想を行う際には、専門紙に書かれているデータを参考に効率的に予想を行うことができるようになっています。

また、専門紙ではなくてもスポーツ紙を利用することで簡易的なデータを閲覧することも可能です。

楽しむだけならば、十分にスポーツ紙でも予想することが可能です。

重要なのは、自分の予想スタイルに合ったものを見つけることです。

例えば、出馬表を参考にするにしても、縦のモノか横のモノかで分かれています。

JRAなどで掲載されている出馬表は横にデータが掲載されていることが通常ですが、スポーツ紙や専門紙の大半は縦書きのデータを書いていることが通常です。

JRAのホームページの出馬表を閲覧して、見づらいと考えるのならば標準的な縦書きのデータを参考にしたほうが得策であるといえます。

 

専用のデーター収集ツールを活用する

また、同じ前走のデータであっても、それぞれが提供する会社によって書かれている中身がかなり異なることもあります。

特に、専門紙は独自の取材をしているということもあって、そこで予想している予想家の印もかなり異なります。

予想家の印がバラけすぎているとどの馬が本命であるのかすらわからなくなってしまうため、予想が逆に難しくなるので注意が必要です。

現実的にも、出馬表に掲載されている情報は理路整然とわかりやすいものが得策です。

予想をしている専門誌の中には、サラブレッドを個体ごとに分析して競走能力の数字をデータとして算出しているようなものもあります。

競馬の初心者の人は、こういったわかりやすいものを参考にすることで短時間で楽しみながら予想をしていくことになります。

そして、血統に関してはさらに複雑で、専門紙を利用したとしても閲覧することができるのはごく一部のデータだけです。

血統のデータは膨大で、数十万から数百万という血統を参考にしなくてはいけません。

そのため、専用のデータ収集ツールを利用してデータベースを作ることが基本となっています。

このデータベースは、JRAから提供されている情報を元にして構成されているものが大半であるため、こういった専用のツールを使うことでかなり詳細にデータをまとめることができます。

例えば、日本の競馬場は1つではなく複数の場所に分かれています。

それぞれの場所で特徴は大きく異なっていて、それぞれの場所で行われた結果は大きく違います。

そこには、血統的な特徴が出やすいところもありますので、このようなデータを一気に閲覧することができます。

これは、騎手に関しても同様です。

 

データーの分析がポイント

騎手も、得意としているコースと不得意としているコースがありますので、専門のソフトウェアを利用すればこういったデータを客観的に分析することが可能になります。

JRAから提供されているデータを利用して分析していくことになりますから、不正な操作はなく数字だけを綺麗に整理することが可能です。

回収率上で偏った数字が存在する場合には、そういった特定の条件に焦点を絞って馬券を購入することで大きな収益を得られる可能性もあります。

最後に、特殊なポイントとして覚えておくと良いのが各陣営の規模です。

特に、近年は外厩という非常に大きな施設が目立っていて、この施設での調整過程が競走成績に大きな影響を与えていると考えられています。

問題なのは、この外厩の話が表には全く出てこないという点です。

中央のサラブレッドはJRAが準備したトレーニング施設で訓練を行うことが通常ですので、ここでトレーニングをしているサラブレッドの走りは簡単に記者の目にも入ってきます。

ところが、外厩というのはあくまでも民間の牧場が建設したトレーニング施設であるためそこで行われる様子は完全なブラックボックス状態となっています。

実際に内容を把握するためには、そのトレーニング施設と強いパイプの有る人物の情報が不可欠となります。

加えてJRAは、このような外厩の様子を外部に提供することを義務付けしていません。

ですから、予想の鍵として非常に重要になるはずのこの部分のデータを把握することが難しいのです。

実際にデータが欲しいときは、七騎の会など専用のデータを提供しているサイトやサービスなどを利用して予想に役立てる必要があることを知っておきましょう。

 

出典:七騎の会の口コミ